B l u e m(ブルーム)について

 

・ All Handmade in Japan ・

 

Bluem(ブルーム)のバッグは、裁断、縫製の全てをデザイナーである私が行っています。

作ることもデザインと考え1つ1つ丁寧に作っています。

主材料のデニムは勿論、部材や糸にいたるまで日本品質にこだわっています。

Japan Made , Japan Quality です。

 

 

・ My story ・

 

イタリア留学時代、街に溢れていた自由な発想、自由なデザイン。デザインは人をワクワクさせる!!

帰国後、神戸の雑貨メーカーではバッグデザイナーを経験、

イタリアの服飾品輸入商社ではMDを経験することでさまざまな素材に触れるなか気が付いたのは、

”素材がデザインのヒントを与えてくれる。”という事でした。

そして、出会ったのが岡山県のデニムでした。

ヨーロッパのラグジュアリーブランドにも生地を提供している岡山県三備地区にある

歴史あるメーカーのデニムは糸の段階で染める先染めデニムです。

最高位に染め上げた超特濃インディゴ、横糸をグレーにすることでヴィンテージ感を表現したデニム。

こだわりは、素材の顔となって表れています。そして、使うことでその良さは感じられます。

持つ人のスタイルに馴染み、永く愛用していただけるデザインと品質を目指しています。

 

       兵庫県宝塚市にある小さなアトリエです。

 

裁断、縫製、撮影、全ての工程をアトリエで行っています。



バッグ作りについて

 

 

素材に込められた理想と意図。

 

素材の質はバッグの顔に表れます。

だから、メイン素材のデニムはもちろん、部材のリボンや裏地に至るまで、生産者の顔の見える信頼できる材料を使用しています。

デニムは、三備地区:岡山県産、広島県産を使用しています。

生産者は、その製品を作る時に、理想や意図をもって作ります。

そんな思いの込められた デニムに Bluem のエッセンスを加え、バッグを作り上げていきます。


作ることもデザインです。

 

裁断から縫製、仕上がりチェックまで一貫してアトリエで行っています。

繊細な素材を扱うことも、ハンドメイドならではのデザインも、ここでだからできるのです。

1つ1つ気持ちを込めて丁寧に作っています。

デニムバッグ ブルーム

永くご愛用いただくために

 

Bluem この紺色のエナメルバッヂは、このアトリエで

生まれたバッグの証し。

Bluem のバッグは、このアトリエでメンテナンスします。

制作に使用した糸や部材も予備をなるべく保管しています。

永く愛用して傷んでしまった Bluem のバッグのことなら、

お気軽にご相談ください。

「Contact」よりお問合せください。